2016.11.19 Saturday

「スノーピーク」ヤエンシリーズ・ナギ・クッカー、地、オゼン 「エーライト」1kg以下のメイフライチェア 「ユニフレーム」ミニロースター (山フライパン・山チェア)

2016年10月2日 日曜日

 

運動も兼ねて久しぶりに角田山へ

ただ行ってもつまらないのでクッカーを持っての登山です。

今回は登山よりクッキングの道具を紹介致します。

 

普段必要の無い物なので、なかなか買えないのですが、勇気を出して毎年一つ一つ買い足しています。

IMG_9371.jpg

まず最初の道具は、胸ポケットに入るくらいの大きさの、ギガパワー ストーブ地 オートイグナイタ付。

EPIのストーブと迷ったが、スノーピークのストーブを選びました。重さは105.5g。小さくて便利です。

IMG_9519.jpg IMG_9523.jpg

 

右側の写真は、ウインドスクリーンS。風防です。早くお湯が沸く。ステンレスで57.5g

IMG_9525.jpg IMG_9526.jpg

IMG_9529.jpg

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スノーピーク(snow peak)ウインドスクリーン SGP-008
価格:1004円(税込、送料別) (2016/11/18時点)

 

イングリッシュマフィンを焼いている、下の写真はユニフレームのミニロースター

ソーセージを焼いたりと色々重宝します。クロームメッキで少し重く、重量が約110g

IMG_9370.jpg

 

IMG_9551.jpg IMG_9552.jpg

IMG_9555.jpg

 

登山用のフライパンも色々迷いました。下記で紹介致しますが、スノーピークのヤエンクッカー(初使用!)です。

IMG_9358.jpg

 

IMG_9348.jpg

ずっと欲しかった登山用ストーブで、ヤエンストーブ ナギ(バーナー重量209g)

小型、軽量で、登山でも風防付きで本格的な料理ができる。

IMG_9477.jpg IMG_9478.jpg

IMG_9480.jpg

下記は、ヤエンクッカー1000。1500と迷ったが小さい方を選択。クッカー1000は、390g

薄型の鍋の様な物(薄型クッカー)とフライパンのセット

フッ素加工でコゲを防ぎ、防止湯切り穴と注ぎ口付き、目盛り付き

IMG_9476.jpg IMG_9487.jpg

この目盛り付きも決め手です。なかなか無い。

IMG_9490.jpg

1500の方だと、大きさがピッタリの様ですが私の買った1000では少しフライパンが小さく感じます。

IMG_9508.jpg IMG_9509.jpg

上記で紹介した、ヤエンストーブ ナギもクッカーの中に入ります。登山では軽量コンパクトが一番

IMG_9499.jpg IMG_9507.jpg

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スノーピーク ヤエン クッカー1000 [ SCS-200 ][P5]
価格:6372円(税込、送料無料) (2016/11/18時点)

 

IMG_9366.jpg

 

IMG_9364.jpg

この写真のミニテーブルもスノーピークです。超コンパクト、超軽量270gのオゼンライト

IMG_9530.jpg IMG_9534.jpg

IMG_9540.jpg

 

IMG_9383.jpg

 

IMG_9387.jpg

クッカーは、EPIのATSチタンクッカー

底のアルミニウム溶射によって、チタンの弱点である熱伝導効率の低さを克服して全体的に熱が伝わりクッキングも早い。

ザラザラしているので、ゴトクの上で滑りにくい。一番はチタンで、軽い175g 

IMG_9512.jpg IMG_9513.jpg

IMG_9515.jpg IMG_9516.jpg

 

マグカップは、スノーピークで、スタッキングマグ雪峰 H200とH300

チタンで、62gと76gです。取っ手が無いので重ねられて便利。海外旅行にも持って行きます。

チタンのダブルウォールなので、熱くならないのでしっかり持てます。

IMG_9542.jpg IMG_9549.jpg

IMG_9393.jpg

H200

 

H300

 

下の写真からは、1kg以下の軽量アウトドアチェア

お気に入りのロースタイルチェア。地面に程よく近い高さなので、ゆったりと快適。包まれるような感じです。

(Helinox)ヘリノックスと迷ったが僕は、(ALITE Mayfly Chair 2.0エーライト メイフライチェア2.0

●重量:約720g ●収納サイズ: 10.8×10.8×高さ29.2cm

IMG_9396.jpg

 

IMG_9559.jpg IMG_9565.jpg

IMG_9568.jpg IMG_9571.jpg

IMG_9572.jpg IMG_9574.jpg

IMG_9577.jpg IMG_9581.jpg

img_casr_01_460-1.jpg

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

alite(エーライト) MAYFLY CHAIR 2.0 (メイフライチェア2.0)
価格:13990円(税込、送料無料) (2016/11/18時点)

 

 

次回はテント泊をして、テント、シェラフ、マットなどを説明できたらと思います。

 

 

 

 

良く利用している好日山荘

私のブログは、JUGEM

私のドメインは、ムームードメイン

来年も海外に行くぞー

トリップアドバイザー

海外旅行ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

国内旅行ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

 

海外旅行 ブログランキングへ


国内旅行 ブログランキングへ

2016.09.16 Friday

尾瀬草紅葉をあきらめて焼肉

2016年9月25日 日曜日

 

尾瀬ヶ原、尾瀬沼の草紅葉が見たいと数日前から準備をしていた。木々の紅葉ではなく草紅葉です。

前の日までは、日曜日〜月曜日は晴れると予報が出ていた。

土曜日のお店が24時に終わり、大急ぎで掃除機をかけて、家に帰りおしぼりを洗濯機へ

その間にパソコンを立ち上げ天気予報を見ると、月曜日に雨マークが・・・えっ?

テント泊をしようと思っていたので月曜日の雨は困る。帰り道で濡れるものイヤだと、日帰りで行くか?強行突破にしようか?中止にするかと、AM3時頃まで悩んでいた。悩むのも疲れてAM4時頃就寝。別な場所に行こうか迷っていたが、その頃には中止モードになっていた。

 

次の日、目が覚めて出かけようと、前々から準備をしていた為、出掛けるモード!アドレナリンが出ていて何かしないとおさまりがつかない。考えた結果、お出かけではなく家で焼肉をしようと決定

昔から焼肉が好きで、バーベキューで肉を焼いたりしていた。炭で肉を焼く事が多く、火が強いと焦げて弱いとなかなか焼けない。ホットプレートでは美味しくない。油が落ちるプレートや、盛り上がっているプレート、カセットコンロの焼肉器などで色々試したが美味しくなかった。

 

今回は念願の焼肉器を購入。これで焼肉屋さんと同じくらいのレベルでお肉が食べれる。当然家の外です。

タチバナやイワタニと迷いましたが、私は鉄板の厚い山岡金属工業の焼肉器。贅沢です。

 

IMG_9344.jpg

カルビ、ハラミ、ミノ、丸腸、軟骨

IMG_9341.jpg

牛タン

IMG_9338.jpg

中途半端がイヤで生ビールにした。

IMG_9339.jpg

前の日にパッキングも終わり車に乗せていた。

IMG_9335.jpg

 


2016.07.28 Thursday

渋温泉旅行

2016年6月18日 日曜日

 

毎日忙しく、時間があるときに少しずつ日記を書いて2ヶ月も掛かった。

 

長野県の渋温泉へ温泉旅行です。

今回は、四万温泉、万座温泉、渋温泉で迷っていた。

四万温泉は、少し良い宿に泊まろうと思っていたのですが、泊まりたい宿の部屋が空いていなかった。万座温泉は、温泉のお湯が好きなのですが、泊まろうと思った宿の食事がビュッフェスタイルで今回は却下。

渋温泉は、浴衣を着て下駄を履き、温泉街をそぞろ歩きをしてみたかった。前からテレビで見ていた温泉街に古くからあるラーメン屋さんで浴衣でラーメンが食べてみたかった。志賀高原ビールのビール工場でビールを飲んでみたかった。最初は温泉街が歩行者天国になる8月の温泉祭りまで待とうと思っていたのですが、6月のオフシーズンでのんびり出来るかと思い、渋温泉に決定。

 

巻・潟東IC〜越後川口ICまで高速に乗り、国道117号線で渋温泉まで向かいました。

夕方くらいには、ビールを飲もうと思っていたので、早めの昼食で久しぶりの由屋。10時半位だったかな?

前回も思ったけど、麺つゆの味が変わった?昔はもっと良い香りがしたと思ったんだけど・・・

IMG_3042.jpg

へぎそば3人前と天婦羅。二人で食べた。

IMG_3039.jpg IMG_3041.jpg

新潟市南区を9:30に出発して、湯田中温泉、渋温泉を通り過ぎ、地獄谷野猿公苑に到着が13:00

昼食を食べて、約3時間半で到着です。駐車場が500円で、入場料も一人500円

IMG_8870.jpg IMG_8875.jpg

IMG_8878.jpg IMG_8883.jpg

IMG_8886.jpg IMG_8890.jpg

気温が暖かいと、お猿も温泉に入らないので餌がお湯の中に入っていました。

IMG_8896.jpg IMG_8897.jpg

IMG_8901.jpg IMG_8904.jpg

ここは何回来ただろう?4回くらい来ているか?やはり冬が良いですね。

IMG_8905.jpg IMG_8907.jpg

地獄谷野猿公苑で1時間くらい遊び、山を下り、渋温泉の正喜旅館に予定時間の14:00にピッタリ到着

早速、温泉街を散策。歩いて志賀高原工場の志賀高原ビールも飲みに行く予定です。

 

正喜旅館の宿泊料金は、2人で19,400円。今回も楽天ポイントを使ったので料金は全く払いませんでした。無料です。

IMG_8909.jpg IMG_8911.jpg

旅館のお風呂は夜に入りましたが、入浴札を下げての貸し切り風呂です。

最初は大浴場が良いかなと思っていましたが、気を使わずに入れたので、これはこれで良かったです。

温度も高めで気持ち良かった。

IMG_8948.jpg IMG_8950.jpg

今回、渋温泉で一番楽しみにしていた、昔からある温泉街ラーメン屋さん。

色々なテレビで、おばあさんが作るラーメンを数回見ていた。

渋温泉に行ったら必ず食べようと思っていたが遅かった。

考えている暇があるなら直ぐ動けって事です。私としたことが今回は遅かった。

今度や、後でと思っていると必ずこうなる。決断と実行

右側の写真は営業されていた時の写真です。

IMG_8922.jpg 25971588.jpg

仕方ないので、日中の温泉街を散策

IMG_8928.jpg

一番湯 初湯  効能:胃腸

IMG_3053.jpg IMG_3054.jpg

二番湯 笹の湯  効能:湿疹

IMG_3056.jpg IMG_3057.jpg

三番湯 綿の湯  効能:切り傷、おでき、子宝

IMG_3060.jpg IMG_3061.jpg

四番湯 竹の湯  効能:痛風

IMG_3045.jpg IMG_3073.jpg

五番湯 松の湯  効能:脊椎病

IMG_3044.jpg IMG_3071.jpg

六番湯 目洗いの湯  効能:眼病

IMG_3068.jpg IMG_3069.jpg

七番湯 七操の湯  効能:外傷性緒障害

IMG_3064.jpg IMG_3066.jpg

八番湯 神明滝の湯  効能:婦人病

IMG_3047.jpg

九番湯 渋大湯  効能:子宝、リュウマチ、神経痛
9つの外湯めぐりは、渋温泉に宿泊した方だけしか入れないのですが、9番湯の大湯のみ日帰りで入浴可能です。

IMG_3048.jpg IMG_3049.jpg

IMG_3050.jpg IMG_3051.jpg

渋温泉のグルメで何処を調べても出てくる、小古井のうずまきパン

人もブログでも美味しいと評判のうずまきパン。グルメも旅行の楽しみで1個購入

IMG_8946.jpg IMG_8947.jpg

これは買いませんでした。

IMG_8930.jpg IMG_8931.jpg

スキー板ベンチ。これは良さそう。新潟でも出来そうです。有名人の板も入れて色々な板でベンチ作り。

IMG_8932.jpg IMG_8933.jpg

温泉街から歩いて、志賀高原ビール工場

色々お話をお伺い致しましたが、地域活性にもつながっていると思った。

5年位前からビールを研究。雇用も生まれていた。

IMG_8943.jpg IMG_8945.jpg

地獄谷野猿公苑は維持費や人件費も掛かり、猿も民家近くまで下りてきて農作物を荒したりと厄介だったのですが、今は外国人のおかげでドル箱のようです。お猿様様。

お話をお伺いした方の話ですが、外国人記者と同行で(お猿が温泉に浸かるのが、そんなに珍しいのですか?)と尋ねると外国人記者さんは(パンダがヌードルを食べてるくらいに珍しいと)言ったそうです。温泉街にも英語表記の物も多かったです。安く泊まれるようにゲストハウスも出来ているようです。外国人の中でもオーストラリアの方々が多く、スキーのついでに猿も見に来るらしいです。何でもそうですが何か小さなきっかけなんですよね。冬は忙しそうです。

 

グラスには、スノーモンキーの文字。このデザインも外国人にうけるらしいです。

左の写真の、左側はIPAビールで、ホップが多いのかな?濃いビールでした。右は、DRUNK COFFEEビールで、ほのかにコーヒーの風味がしました。右の写真の黒ビールは、Porter。

IMG_8936.jpg IMG_8941.jpg

お話をお伺いできて色々参考になりました。少し向上心が沸きました。

IMG_8937.jpg IMG_8944.jpg

ビール工場を後にして、歩いて宿に戻り、お風呂に入り夕飯です。夕飯は18時にしていました。個室食

IMG_8954.jpg IMG_8957.jpg

今回の宿泊プランは美味しい料理を食べたく、信州産和牛A5ランクを入れました。

宿泊料金は、2人で19,400円。今回も楽天ポイントを使ったので料金は掛かっていません。無料

楽天のポイントは上手くすると直ぐにポイントが貯まります。

2人で、ビジネスホテル5回、蔵王温泉、咲花温泉、野地温泉と、ここ渋温泉で覚えているだけで9回は無料で宿泊しています。

私が所有しているカードは、楽天のプレミアムカード(ゴールドカード)です。年会費が10,800円掛かっていますが元が取れるくらいに便利に使っています。下記のリンクは年会費無料の楽天カード

IMG_8959.jpg IMG_8960.jpg

IMG_8962.jpg

夕飯を食べ終わり、浴衣と下駄で夜の温泉街にそぞろ歩きに行きます。

IMG_8963.jpg

IMG_8964.jpg IMG_8965.jpg

長野県で、千と千尋の神隠しのモデルと言われている金具屋さん

オフシーズンだからなのか、やはり少し寂しいです。

IMG_8981.jpg IMG_8984.jpg

IMG_8986.jpg IMG_8992.jpg

IMG_8994.jpg IMG_8995.jpg

IMG_8997.jpg IMG_9011.jpg

射的。一回500円

嫁が1人でしゃべって一人で盛り上がっていた。笑

IMG_8978.jpg IMG_9004.jpg

そぞろ歩きから宿へ戻り、再びお風呂に浸かってからビールを飲みました。

旅行に行くといつも弾丸になるのですが、今回の旅行はのんびりです。

 

 

次の日の20日は、7時に起床。朝風呂に入り8時から朝食です。

旅館の朝食も旅行の楽しみの一つです。旅館で食べる朝食は美味しく感じるんですよね。

IMG_3075.jpg

帰りは、渋温泉に向かって来た道の117号線で帰るのではなく、渋温泉方面から北志賀方面へ行き国道403号線で木島平方面へ

木島平へ行く途中で絶景でも見ようと、竜王ロープウェイを乗ろうと思い、ロープウェイ乗り場まで行き、車を降り歩いて向かい、1人往復2,000円の価格を見て乗るのを止めました。海外だったら乗りますけどね。

 

竜王パークを後にして、木島平へ。木島平へは芳澤さんの何年かぶりの墓参り

お墓には、芳澤さんの大好きなビールが数本置いてあった。

突然で申し訳なかったのですが、実家へも少し寄らせていただきました。新潟からわざわざ来られたのでお茶でもどうぞと言われたのですが(新潟は近いのでいつでも来れます)と農作物の仕分け作業をされていたので丁重にお断り致しました。

ズッキーニを頂いてしまった。申し訳ございません。ありがとうございます。

 

帰りの昼食は、十日町で小嶋屋本店

お蕎麦の食べ比べもしてみたかった。

へぎ蕎麦二人前と小嶋屋名物(節)香る絶品 妻有ポークかつ丼880円

IMG_3077.jpg IMG_3078.jpg

もう少し感情をこめて色々と記載したかったのですが、時間が立ちすぎて薄れてしましました。

 

 

2016.02.25 Thursday

イタリア、クロアチア旅日記・完結


イタリア、クロアチア旅日記をまとめてみました。



NO,1
誕生日イタリア旅行

NO,2
イタリア旅行 アブダビ空港プライオリティラウンジ

NO,3
ローマに到着し直ぐにナポリへ

NO,4
ポンペイ・アマルフィ現地ツアー

NO,5
弾丸!日帰りアルベルベッロ ナポリ〜バーリ〜アルベルベッロ

NO,6
2016年イタリア旅行4日目 バーリからローマ

NO,7
ローマからドゥブロヴニク 1日目2日目 2016

NO,8
ドゥブロヴニク3日目 2016

NO,9
ドゥブロヴニク4日目5日目 2016

NO,10
ドゥブロブニクから再びローマへ

NO,11
ローマ最終日

NO,12
ローマからフィレンツェへ

NO,13
フィレンツェからピサに小旅行

NO,14
フィレンツェからヴェネツィアの仮面カーニバルへ 2016

NO,15
ヴェネツィア2日目 カラフルな家で有名なブラ―ノ島

NO,16
ヴェネツィアから大都市ミラノへ

NO,17
ミラノから小旅行・日帰りヴェローナ

NO,18
イタリア・クロアチア旅行最終日 まとめ。
 
2016.02.17 Wednesday

イタリア・クロアチア旅行最終日 まとめ。

2016年2月6日

イタリア・クロアチア旅行最終日
イタリアでは、毎日観光や移動をしていたので、あっという間でした。
( イタリア )・ナポリ・ポンペイ・ソレント・ポジターノ・アマルフィ・バーリ・アルベルベッロ・ローマ・フィレンツェ・ピサ・ヴェネツィア・ベローナ・ミラノ ( クロアチア )・ドゥヴロブニク
南米の3ヶ月の旅は、まだ他の国を回ってみたいと思ったが、イタリアは色々な意味でもう帰ってもいいかなと感じていた。仕事をしないでぶらぶらするのも、ちょっと物価が高い。帰ったら早速、安く快適に海外へ行くため来年の資料集めです。安い航空券も探さないと!4月から燃油サーチャージが0円になるみたいだし、今は円高なので、海外へ安く行くには今年がチャンスだと思います。


帰りの航空機は明日7日で、朝から移動なので観光は今日が最後です。
今日は、まだ買っていない食材や雑貨、キッチン用品を買いに出かけます。

写真はガリバルディ門
IMG_2476.jpg
1番最初に向かったのは、ハイテック(HigthTech)
地下鉄2番線、ガリバルディ(GARIBALDI)駅下車
人気店のようで、10:30オープンなのに開店前に6人くらいのお客さんが待っていた。
建物の写真からは想像できませんが大型雑貨屋さんです。物凄く広く迷路みたいになっていました。
とにかく何でもありました。おみやげも、ここ1件で揃いそうです。
IMG_2477.jpg IMG_2475.jpg
IMG_2478.jpg
何件か回り昼食の時間になり、ミラノでまだ食べていないミラノ風カツレツを食べに、RISTORANTE BICE。
ここは、るるぶにも載っていた。イタリア最後の外食なので美味しいものを食べたくて少々奮発。
ワインは値段が怖いので注文しませんでした。昼食で57ユーロ(日本円130円計算で7,410円)
注文はパスタ×1、カツレツ×1、水、お通しなのか席料なのか伝票に2の文字があった。外食は高い・・・
カツレツはお店に出す予定です。少々お待ち下さい。
周りの方々は子連れの方もいらっしゃったのですが、ワインも飲んでいた。いったいいくらになるんだろう?
IMG_2479.jpg IMG_2480.jpg
普通に美味しかったです。勉強になります。良い所は参考にしてgoogooの更なる向上に繋げます。
IMG_2481.jpg IMG_2483.jpg
午後からも、ドゥオーモ近くの大型百貨店や他のお店でも買い物を致しました。
ドゥオーモの写真は曇っていたので今日は撮りません。
今日の夕飯は宿で自炊です。お米とカレーが余っていたので荷物を軽くするのもあり、カレーリゾット


2016年2月7日

今日は、日本へ帰る日。
ミラノ市内からミラノの空港(マルペンサ国際空港)は多少でも料金の安いバスで行こうと思いましたが、渋滞が怖いので電車にしました。マルペンサエクスプレス料金は片道12ユーロ(日本円130円計算で1,560円)移動時間は約50分
一応当日だと怖いので前々日に調べ、駅の窓口で切符を買っていた。
乗車して40分位経つ頃から、各駅の駅名を確認していたらMalpensaAirpotoと見えたので下車。
IMG_2484.jpg
帰りの便も、エティハド航空でアブダビ経由。スケジュール表では、
ミラノ発10:20 〜 アブダビ着19:30
アブダビ発22:10 〜 成田空港着13:15
時差もあり記載した時間では良く分かりませんが、イタリアミラノからアブダビで乗り継ぎの待ち時間を入れて、全ての移動時間は19時間でした。イタリア〜アブダビ〜日本の飛行時間は約17時間20分。実際はもう少し早かったです。
時間は掛かりますが、燃油サーチャージ、諸税を入れてイタリアまで1人往復48,815円です。安い!

今回の旅の予算は、宿代を含め1日2人で1万円くらいに収めようと思っていました。
宿も1泊1部屋の値段で平均6,000円位でしたでしょうか。スーパーで買い物をして自炊もしていました。
20日間でしたので、2人で20万円、航空券が2人で約10万円、総額30万円で、1人計算20日間で約15万円です。
ですがイタリア版新幹線も数回乗ったし、美術館や教会も数回入ったので、15万円以上は掛かっているかな?でも2日は飛行機移動で宿には泊まっていないし、どうなんだろう。まだ計算はしていませんが、今年は毎月1万円の旅行貯金では間に合いませんね(汗)

ミラノのマルペンサ国際空港のプライオリティ・パスで入れるラウンジ
IMG_2494.jpg IMG_2487.jpg
IMG_2488.jpg IMG_2489.jpg
ここのパンはパサパサになっていて美味しくなかった。
IMG_2490.jpg IMG_2491.jpg
ジュースやビール、アルコール類はあるのですが、貰っていこうと思っていたペットボトルの水が無かった。
大きいビンの水ボトルがあって注いで持っていくシステムになっていた。
IMG_2492.jpg IMG_2493.jpg
アブダビのプライオリティ・パスで入れるラウンジ
イタリア行きの時のラウンジと別のラウンジに来てみました。
IMG_2505.jpg IMG_2503.jpg
イタリアからアブダビまで比較的早く着いたのですが、乗り継ぎの時間が短かったので、今回はシャワーは浴びませんでした。
IMG_2502.jpg IMG_2501.jpg
Barカウンターあり、スタッフも丁寧で食べ物も美味しかった。お腹いっぱい。
IMG_2500.jpg IMG_2497.jpg
プライオリティ・パスとは、プライオリティ・パスだけのサービスはここをクリック
会員のランクが3種類あり、年会費が
99ドル(日本円120円計算で11,880円)ラウンジ1回の利用が27ドル
249ドル(日本円120円計算で29,880円)10回まで無料
399ドル(日本円120円計算で47,880円)全て無料
私たちが所持しているプライオリティ・パスは399ドルのカードです。
私たちは多少の年会費は払っていますが399ドルは払っていません。
今回、成田空港、アブダビ空港、ローマ空港、ミラノ空港、ドゥヴロブニク空港でプライオリティ・パスを使ったので元は取れていると思います。値段が高い空港内では、ご飯を食べてドリンクを飲むと2,000円位は掛かります。その点、このパスはラウンジでゆっくりできて食べ放題、飲み放題は助かります。凄く便利なプライオリティ・パス。
IMG_2498.jpg
アブダビ空港内。面白いラクダも有ったのですが写真を撮るのを忘れていました。
IMG_2511.jpg
イタリアまで、行きの航空機もそうだったのですが、帰りも空いていて、私たちが座っていた2列シートの隣の4列シートが全て空いていたので、足を伸ばして寝れました。アブダビからは8時間位起きずに寝ていて日本まで直ぐ着いた。飛行機の中で足を伸ばせて寝れるなんて、なんて快適なんでしょう。いつかマイルが溜まったら席をランクアップしビジネスクラスに乗ってみたいものです。
IMG_2518.jpg 

今回の旅は治安が悪いと言われているナポリからスタートだったので、旅が少々不安でした。ネットで「ナポリ治安」のページを見ていると、酷いことが多く書かれているので途中で読むのを止めたくらいです。それも初日から夜到着だったので、尚のこと不安でした。1人ならどうなっても良いのですが、嫁との旅の初日からは事件が無いようにと気を張っていた。

イタリアをぐるっと回って思ったのですが、イタリアの北部、ミラノ、ローマ、フィレンツェなどの綺麗な町を回ってナポリに来るとビックリするかもしれません。日本人が勝手に想像しているイタリアって感じではないのかな?ナポリの街は、他の都市より汚い。特に駅前には黒人の方々の露天が並んでいます。滞在している間に、夜間貧しい人達へのパンの配給の場面にも出くわした。ですが私たちはナポリからスタートした為、ナポリがイタリア旅行の雰囲気が標準となり不安はあまり感じませんでした。こんな物だろうと。東南アジアでももっと汚い町はあります。南米にもありました。他の国でもジロジロ見られることも多くある。
実際、イタリア(ナポリ)初日の夜に到着して何も確認しないまま、ダ・ミケーレまでピザを食べに行ったし、次の日も夜に地下鉄に乗り夜景を見に行きました。普通です。

あえて表現すれば、駅周辺の雰囲気が良くないかな?前文にも書きましたが、浮浪者なのか分かりませんが駅近くで1台の車に群がりパンを受け取っていた光景を見た。駅なのに何もしないで集っている人達やジロジロ見る人も多く居ましたが、言われているほど悪い雰囲気はしませんでした。クラクションもうるさいと言う記事も見かけましたが東南アジアの方が、もっとうるさいし、僕はナポリにもう1回行ってみたいとも感じます。スパッカナポリや田舎の方面の暮らしを見てみたい。今回、日本に居る間に他の日程を決めていたので、残念ながらスパッカナポリを日中観光する事が出来なかった。僕は都会よりも田舎のほうを旅するのが好きです。

日記をご覧くださった方々に多少でも参考になるように書いているつもりなのですが、弾丸ですと日記を細かく書いている時間が無くて申し訳ございません。普段は自分の感情や切符の買い方、洗濯方法や生活などを細かく書いていったほうが為になると思っているのですが、今回は○○へ行ったというような記事しか書けませんでした。移動した町にもう1泊づつ増やせばゆっくり出来たと思います。慣れも怖いもので最初は町が汚いだけでも感動していたし、切符が買えないだけでも楽しくて、どうしたら切符が買えるのか苦労していたのも記事にしていた。もう少し為になる記事を書けるように心がけます。

日本の方々は海外が贅沢と思われている方が多いと思いますが、自分で手配できれば日本の旅行より海外の方が安く行けると思います。僕も最初はツアーしか行けず海外は怖かったです。海外の感動はツアーじゃ伝わりません。ゆっくり滞在したり旅をしないと伝わりません。海外の刺激や感動が自分を動かします。興味があれば色々と勉強もします。サラリーマンの方でも会社に旅行好きだと感じてもらい必ずお土産を買ってきたり、普段の仕事でも社員の要望に答えるなどして毎年海外へ行っている人も居るようです。色々と犠牲はありますが、一度しかない自分の人生です。僕の趣味は車でも無く、ゴルフでも無く、お酒、たばこ、ギャンブル、にはお金を掛けません。一点集中で、どうしたら安く海外へ行けるかを時間があれば普段から考えています。

長い間お休み頂きましてありがとうございました。
多少のお金は掛かりますが、毎日同じ事を繰り返しているより、感動をし刺激を受けながら旅をして帰ってきますと、もっと頑張ろうとモチベーションも上がり、もっと何かが出来ると向上心が沸いてきます。旅行の代金は掛かりますが、金額以上の行動力や原動力に繋がり、成長できると思います。行きたいと思っても行けなくなる日が来るまで。

今回はお客様に美味しいイタリア料理をと、現地に行って参考にして勉強もして来ました。行かないと分からない、食べてみないと分からない本場イタリアの味を感じてきました。現地の食材も多く仕入れて来ましたので、お店に出したいと思います。これから新しいメニューも考えていきます。宜しくお願い致します。
Kitchen&Bar googoo Facebook
Kitchen&Bar googoo 食ベログ
Kitchen&Bar googoo ぐるなび
〒950-1217
新潟県新潟市南区白根2837-3
025-373-5504



               2つのブログランキングにちょっと参加してみました。
          ブログを見ていただいた方の為に参考になればと記載している個所もあります。
          参考になったと思われたら下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです。
                     
にほんブログ村 旅行ブログへ 日本ブログランキングへ
                  【にほんブログ村】 【人気ブログランキング】

 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
私の安い航空券はスカイスキャナー検索!いつもここからスタートです。
比較して決めたブログサイトです。是非お試しください!
独自ドメイン取得
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
 
Meil
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
  • ブラジルビザ取得 アルゼンチン プエルトイグアスで簡単取得 ビザ申請 解説
    管理人:D (12/29)
  • ブラジルビザ取得 アルゼンチン プエルトイグアスで簡単取得 ビザ申請 解説
    世界の温泉に 入りたい (12/27)
  • 紅葉の涸沢カール テント泊 2015/9/30
    D (11/23)
  • 紅葉の涸沢カール テント泊 2015/9/30
    T (11/19)
  • クタ2日目!バリ島最終日!
    管理人:D (02/17)
  • クタ2日目!バリ島最終日!
    T (02/16)
  • 2014年 室堂紅葉 アルペンルート 立山連峰・雄山登山
    管理人:D (11/18)
  • 2014年 室堂紅葉 アルペンルート 立山連峰・雄山登山
    T (11/18)
  • 角田山 朱鷺 (グルメ)→ ・豚牛・大安亭
    日本アニメ (10/10)
  • 1泊1部屋4,000円の温泉宿!2人なので1泊1人2,000円!安い!
    makkyi- (12/04)
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode