2017.03.02 Thursday

カンボジアから帰国 東京観光

JUGEMテーマ:海外旅行 総合  JUGEMテーマ:旅行

 

2017年2月7日〜8日

 

行きの羽田までは、車1台に6人で乗って来ました。僕達2人は、みんなとは別々の帰国だったため、飛行機が着いた当日に新宿のバスタまで行くか、池袋まで行って夜行バスに乗って新潟まで帰ろうと考えたのですが、新潟行きのバスがギリギリの時間帯だったので、飛行機が遅れたり、手続きが遅れた場合、バスに乗り遅れてしまうと思い、当日のバスはやめて宿泊することに。航空機の予定到着時刻は22時30分でしたが、23時でした。

 

羽田周辺の安いホテルを楽天トラベルで探して、タマディアホテル羽田、素泊まりで1人5,500円。

2人で11,000円。今回も楽天のポイントを使って無料宿泊です。覚えているだけで過去9回も2人で無料宿泊しています。

なぜ羽田にしたかと言うと、空港から近く無料送迎があるのと、次の日に羽田空港から僕の重い荷物を送りたかったから。

楽天プレミアムカードで、トラベルコースにエントリーすると無料宅配サービスを受けられます。

 

24日ぶりの日本です。今回のカンボジア旅行で部屋が1番狭かった。東京は仕方ないですね。

ですがアメニティが全て揃っていたので、全く手ぶらで来ても大丈夫だと感じた。

部屋は狭いが困る事がない。日本じゃ当たり前なのですが照明も明るいので仕事も出来そう。

 

宿泊を考えたのは、もう一つ理由がありまして、新幹線の早割りで、東京駅から燕三条駅まで1人5,900円と安く取れたので、宿泊してのんびり帰ろうと決めたのもあります。ネットで申し込める、えきねっと

今回は、羽田空港でしたが、成田空港からでしたら、ANAで新潟まで、6,000円台がありましたので、飛行機に乗って帰ってきたと思います。新潟〜成田でANA。成田〜海外もANAと、ANA to ANAを選ぶと、新潟〜成田で4,000円台もあるそうです。

IMG_4165.jpg IMG_4163.jpg

 

 

2017年2月8日

 

ホテルをチェックアウトして再び、羽田空港まで無料送迎してもらいました。

羽田空港へ来たのは、電車に乗るのが目的なのですが、僕の重いバックパックを新潟まで送るために来たのも理由です。(無料)

 

前回の日記で書いた、楽天プレミアムカードには無料宅配もついています。数回無料宿泊しているのも少し関係していますので、これも後で少し説明します。

自分のカードを把握して便利に使いましょう。

IMG_4166.jpg

せっかくの東京なので、ずっと何をしようか考えていた。

今回は、昔から行ってみたかった、飲食店やお店の品物が揃う、道具街の合羽橋(かっぱばし)へ行きたいと思い、調べ始めた。

 

合羽橋のメトロがある駅まで行くのに、いったん羽田空港から浅草まで出ます。乗り換えです。都営浅草線で620円

乗り換えなので、浅草で一旦下りて、雷門の前でパシャリ、写真を撮ったけど込んでいるので参道には入りません。

IMG_4167.jpg

別の道を通って、目指すは浅草で有名な天丼屋さんで、大黒屋さん

何件か有名な天丼屋さんがあるのですが、今回は大黒屋さんです。

開店は11時とあったので、浅草の駅から急ぎ足で大黒屋さんを目指し、10時50分に到着して直ぐに入店できました。並ばずに入れて良かったです。日本に着いてからコンビニの弁当を食べましたが、日本へ帰ってきて24日ぶりの日本食で有名店の天丼って事もあり、自分の中でテンションがあがった。

IMG_4168.jpg IMG_4169.jpg

IMG_4170.jpg IMG_4171.jpg

天丼も食べ終わり、舟和でようかんを買い、合羽橋へ向かいます。

IMG_4172.jpg

気になった、お弁当屋さん。何か参考になる物がないかと顔が向いてしまった。

IMG_4173.jpg

合羽橋の最寄駅までメトロに乗ろうと思ったのですが、浅草から1駅の区間なので歩きました。

なんでも揃う、かっぱ橋道具街に到着

料理道具・食器・厨房設備・製菓用品・陶器・漆器・包装用品・ショーケース・家具・サンプル・白衣・業務用食材

 

下の写真は、有名なニイミ洋食器店

IMG_4176.jpg

楽しくて、道具街には2時間くらいうろうろしていた。

今回のカンボジア旅行で、買い物の時間は1番長かった。お店で使うものしか買っていませんが、僕と宏依のバックも一杯になり、紙袋まで持つことになったので、買い物を止めました。まだ時間が足りなく、買いたい物もあったのですが、今度は車で来ようと決めて、合羽橋を後にした。

 

カードが使えれば全て楽天カードを使います。ポイントを貯めます。後で少々説明します。

IMG_4181.jpg IMG_4182.jpg

IMG_4183.jpg

今回、早割りで取った新幹線の5,900円の切符は、東京駅からだったのですが、久しぶりにアメ横に行きたいと、東京駅からではなく、上野駅からでも変更ができるか、窓口に確認をしたら問題はありませんでした。(距離が短くなるので変更が出来ましたが、距離が長くなると分かりませんので、ご自身でご確認を!)最初から上野駅から燕三条にしていれば、もう少し安かったと思います。

IMG_4184.jpg IMG_4186.jpg

IMG_4188.jpg

何がうれしいって、新幹線は運転しなくても良いのです。なので上野でお酒を飲みます。

 

入ったお店は、前から気になっていた大統領

新幹線の時間まで、モツ煮、もつ焼き、瓶ビールを3本飲んだかな?

店内の写真も撮りたかったのですが、そんな雰囲気ではありませんでした。

いつも満員で席が空けば、直ぐに入れ替わりお客さんが入ってきます。僕が見た限りでは全員地元の人たちでした。僕達は狭いカウンターに通され、地元の人達と雑ざり、ビールを飲んでいた。お隣のお客さんと肩が当たるくらいです。

 

僕は普通に楽しく飲んでいれば良いのに、混んでいると良く席数を数えてしまうんですよね。

お店の回転です。従業員さんが何人で、平日のこの時間から満席。

ここのお店は、何がお客さんを引き付けているのだろうと考えてしまう悪い癖です。

 

お客さんの皆様、酔っていて自然に他のお客さんと話すんですよね。良い雰囲気です。

ビックリしたのが、高架橋の関係で、このお店、今日が最後なんですって。まだ先はどうなるか分からないと言っていた。こういったお店が無くなるのは寂しいですね。ですが最終日に来れて良かったです。何かの縁です。

IMG_4191.jpg IMG_4189.jpg

IMG_4193.jpg

新幹線の時間も迫り、上野駅へ戻り、お土産です。

肉の万世のサンドイッチ浅草今半の牛丼弁当崎陽軒のシウマイを買ってみた。

楽天カードでの決済です。現金で買ってもポイントは貯まりません。カードを使いましょう。

IMG_4194.jpg IMG_4196.jpg

IMG_4195.jpg IMG_4198.jpg

崎陽軒

IMG_4197.jpg

 

前回の日記にも書いたのですが、楽天カードは、こんな僕でもポイントが結構と貯まるので、その詳細を少し記載してみます。無料宿泊しているのも、このカードでポイントを貯めたからです。

毎月何万ポイントと貯まっている、凄い人もいらっしゃいますが、僕は特別な事も、何十万円と高額な買い物もしていません。上手に使うと勝手にポイントが貯まります。去年の9月だけで16,411ポイント、12月は16,857ポイント、毎月平均6,000ポイントは勝手に貯まっています。

 

 

過去覚えているだけでも、2人で9回もポイントで無料宿泊しています。それに今回も、羽田着の飛行機が遅いので、大田区にホテルをとりました。2人で11,000円これも全額ポイントで無料宿泊です。まだ52,000ポイントも残っています。(H29年2月現在)

 

おまけに僕の電話は、SIMフリーのiPhoneに、格安SIMの楽天SIMを入れています。ずーっと2倍!

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

 

エントリーして、エネオスでガソリンを入れても、2倍

 

この楽天ポイントは50ポイントからANAのマイルに交換できます。楽天2ポイント=ANA1マイル

使わずに貯めておけば1回は無料で海外に行けた。飛行機に乗らなくてもマイルは貯まります。

マイルだけを集中して貯めたいのであれば、他のカードの方が貯まると思います。

 

 

下記の年会費の10,800円が掛かる、楽天プレミアムカードは、楽天市場の買い物で1%+楽天プレミアムカードでの決済で4%=合計いつでも5%とポイントも多く貯まります。前回の日記を読んで頂ければ分かると思いますが、海外に行けば、10,800円の元は取れると思います。

 

今なら特典も御座います。こちらから入られるとスムーズにお申し込みが出来ます。

是非、ポイント獲得や無料宅配、ラウンジでの待ち時間を有意義に過ごしたい方は下記のプレミアムカードへ

 

年会費の10,800円が高い。海外へは行かない。

ポイントだけ貯めたいという方は、年会費永久無料の楽天カードへ

楽天カード新規入会+利用で、5,000ポイント貰えます。簡単に言えば5,000円貰えます。

楽天カードも、こちらから入られるとスムーズにお申し込みが出来ます。

 

 

さて今回の旅行の話に戻って失敗したと思うことを少し書きたいと思います。物価の安い国だったので、自炊はしない方が楽で簡単で、外食しても自炊しても金額は同じだと思い、キッチン付きの宿やアパートメントホテルの予約をしていなかった。それが間違いでした。カンボジア料理は美味しいのですが、味付けが似ているので飽きてしまった。後はハンバーガーを食べたり、パスタを食べたり、ピザを食べたりしていた。自分で炊いた白いお米を食べたい。自分で洗った生野菜が食べたいと日本風の味付けの料理が無性に食べたくなっていた。海外では年を追うごとに食べ物が辛くなってきています。昔は美味しくなくてもお腹が満たされれば良かった。

 

日本食屋さんに行けば良いと思いますが、海外の日本食屋さんは値段が高く感じて、それにタメ息が出るくらい美味しくない時があるんですよ。なので滅多に海外の日本食屋さんには入りません。自分達で作った方が自分達の好きな味付けで美味しいですから。昔はここまで日本食が恋しくなることも無かったのですが、年齢が人を変えているようです。日本旅行は年を取ってからでも行けるので移動の辛い海外は若い方が良いと思う。

 

昔は現地に行ってからネットに載っていない安宿を目で確認したりして探したりもしていたのですが、今は現地に行ってから探している時間が勿体ないので、宿は前もって決めている方が多いです。なのでキャンセルもせずに予約していた普通のホテルに泊まり続けました。

 

 

正直、去年のイタリアも、今回のカンボジアの旅でも、あまり刺激や感動が無かった。でもクロアチアは良かった。この差は何だろうと考えてしまう。もっと田舎に行けば良いのか?今までの自分の刺激や感動は何だっただろうと、考えると人との出会いも思い出される。今回の旅でも、ディナーでビールを飲みながらピザを食べていた時に、テーブルが近かった事もあり、隣の欧米人風カップルが、こっちをチラチラと気にしていた。少し耳をすませて話を聞いていたら、彼氏の前で、my name is 〜 とか人との紹介するような文章が聞こえてきていた。いくつかの単語で何か話したい雰囲気が伝わってきました。ビーチ沿いのレストランだったので開放感もあったのだと思います。僕たちから話しかけても良かったのですが、いつも話が続かないのです。毎回、出身国を聞いたり、名前を聞いたりで終わってしまします。このストレスを解消する為には、英会話だと久しぶりに感じた。

 

旅行(旅)では、英語は必要ありません。僕は、当たり前の中学校単語しか分かりません。どうせ世界に出ると英語が通じない国が多くあります。南米3ヵ月では全く英語が通じず、英語を話せる人と出会ったのは数人でした。でも旅は不自由なく出来たので、英語なんていらないと思い続けていた。ですがここへきて会話が出来れば旅の視野が広がる、友達もできる。思い出も残るんではないだろうかと。来年の目標もチラホラと浮かんできます。

 

 

それと今回、東京のホテルからチェックアウトするのに、バックパックを担いだ自分が鏡に映ったとき(あれっ?バックパックが似合わない)と言葉に出てしまった。嫁に聞いたら(私もそう思った事があった)と言われた。もう良い年齢なのに、まだ重いバックパックを担いで旅行をしているのか!といったような感じです。最近40歳が初老と明記されているのが、つくづく実感しています。明らかに分かるようになってきた髪の毛、たるみ、体力。頑張っているつもりなのですが筋力は落ちている、40歳ころから急に気になりました。年齢には勝てないようです。

 

海外旅行は、ツアーではなく自分で決めれれば日本国内の旅行より安いと思います。日本では、1日の旅費を計算しますと、宿、食費、交通費を入れると、最低15,000円くらいは掛かると思います。海外は航空券さえ安く取れれば、宿も500円位からあるので、旅は体力のある若いうちに出掛けた方が断然良いと思います。日本国内だけではなく、世界を見ると変わります。最初は安ければいいだけのバックパッカーが楽しかったのですが、そろそろ辛くなってきた。宿も食べ物も、ある程度の値段を出したい。安い物は安いなりです。若いときは笑えたが、今はやる気が無くなったり、気がめいってきます。

 

お金がないと言っている方々も、世界から見たら平均的に日本人はお金持ちです。そんなどこへでも行ける日本人が日本だけに居るだけでは勿体ない。僕は月1万円旅行貯金をしながら来年に向けて資料集めです。行きたい場所は1年以上前から調べます。時期にもよるのですが、航空券の最安値を調べたり、旅行のコンセプトを考えます。個人旅行で、言葉が分からない、海外は怖いと思っている方もいらっしゃると思いますが、僕も最初は一緒でした。行動しないと時が経ってしまうだけで何も変わりません。勇気を出して決断してみましょう。

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

 

最初はなんと言っても航空券「スカイスキャナー」 試しに行きたい国を検索しても面白いです。

 

宿探しは、ブッキングドットコム&トリップアドバイザー。グルメの口コミも沢山載っていますよ。

 

私が海外に行く際に利便性を調べて所有しているカードは、条件付きで保証金額が異なりますが、3枚とも海外旅行保険が自動付帯で、医療費キャッシュレスサービスが付いている、下記の3点です。

 

  1. 楽天プレミアムカード
  2. 三井住友VISAカードクラシックA
  3. JCB EI

 

海外旅行傷害保険(自動付帯)死亡後遺障害 傷害治療保険金 携行品損害
楽天プレミアムカード 最高5,000万円(自動付帯4,000万円、カード利用条件付帯1,000万円) 300万円 50万円
三井住友VISAカードクラシックA 最高2,500万円(自動付帯300万円、カード利用条件付帯1,700万円) 100万円 20万円
JCB EIT 最高2,000万円 100万円 20万円

 

年会費 医療費キャッシュレスサービス
楽天プレミアムカード 10,800円 有り
三井住友VISAカードクラシックA 初年度無料 次年度1,620円マイ・ペイすリボ登録 & 前年1回以上のカード利用で無料 有り
JCB EIT 無料 有り

 

楽天プレミアムカード

ラウンジに入れたり、海外保険、無料宅配、ポイントが多く貯まったりと重宝しています。

 

昔は年会費無料の楽天カードを持っていましたが、楽天プレミアムカードに切り替えました。ですがポイントも貯まって年会費無料は魅力です。楽天カードの海外保険は、条件付で公共交通乗用具や募集型企画旅行の代金を楽天カードで支払わないと適用されませんので海外に行くときは電車かバスに乗れば良いかと思います。

 

三井住友VISAカードでクラシックA

クラシックカードではなく、海外旅行傷害保険の自動付帯はクラシックAです。

実質、会費無料で海外保険がついて医療費キャッシュレスの嬉しいカードです。

 

それともう一つ、これも年会費無料で海外保険が自動付帯で医療費キャッシュレスのJCB EIT(エイト)カード

デメリットもありまして、(リボ払い専用カード)ですので、私はサブカードとして持っています。

 

海外旅行を考えて選んだクレジットカードです。色々なカードが有りますので、ご自身に合わせたカードをお探し下さい。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

 


海外旅行 ブログランキングへ


国内旅行 ブログランキングへ

2017.02.16 Thursday

プライオリティパス プライオリティラウンジ シェムリアップ国際空港 クアラルンプール国際空港

JUGEMテーマ:旅行 JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

2017年2月7日

 

前回の日記に記載しましたが、今回はVIPラウンジに格安で入る方法を少し後で書きたいと思います。

 

今日は日本へ帰る日です。予定では、

シェムリアップ国際空港発 2017/02/07, 08:35 〜 クアラルンプール国際空港着 2017/02/07, 1140

クアラルンプール国際空港発 2017/02/07, 1440 〜 羽田・東京国際空港着 2017/02/07, 2230

 

今日の飛行機は8時35分なので、3時間前の5時35分に空港入りと思いましたが、空港が狭いので直ぐ分かると思い2時間前の6時35分頃空港に入りました。やはりこの空港にも中国人の団体さんが多かった。朝早かったのでホテルのビュッフェから詰めてきたのか、大きな発砲のトレイをみんなが持っていた。観察していたのですが、ゴミを置いてはダメそうな場所に置いて去って行く人を何人か見かけました。真面目な人も居るのでしょうが、人数が多いからなのか、今回の旅では目に余る行動を良く目にしました。

 

下の写真は、シェムリアップ国際空港のVIPラウンジです。航空会社のビジネスクラスやファーストクラスのラウンジです。僕はお腹が空いてラウンジでのんびりしたかったので、チェックインカウンターが開いた瞬間並びました。いつもは少々のんびりしています。今回は1時間半ほどラウンジに居れた。

 

今は、プライオリティラウンジの記事をネットでも多く見かけるようになったので、ビジネスクラスに乗らなくても、ファーストクラスに乗らなくても、このラウンジの便利な入り方をお伝えいたします。

 

直ぐ下の写真は、シェムリアップ国際空港のラウンジです。

シェムリアップはラウンジの案内表示も出ていたので、保安検査、出国審査後に入ってから直ぐに分かりました。

 

空港内の騒々しさから開放されます。朝早いせいか6人くらいしか居なかった。

IMG_4144.jpg IMG_4146.jpg

食べ放題だと思います。飲み物は、飲み放題なのか試していないので分かりません。

確認も出来ませんでした。なぜなら僕は英語が分からないから。

IMG_4148.jpg IMG_4151.jpg

IMG_4152.jpg IMG_4153.jpg

美味しかったです。

このくらい空港で食べて飲むと最低でも1人1,500円くらいは掛かります。それが無料。

IMG_4154.jpg IMG_4155.jpg

IMG_4156.jpg

このVIPラウンジに入る方法は、ビジネスクラス、ファーストクラスのチケットかプライオリティパスを持っていないと入れません。他の方法もあるかも知れませんが、今の僕は分かりません。いつかは乗りたいビジネスクラスやファーストクラスには体力が続く限りは乗らないと思うので、プライオリティパスを考えます。

 

ですがラウンジ数、世界1000箇所以上入れる、プライオリティパスも年会費があり、US99ドル、US249ドル、US399ドルがあり、無料利用が10回までの249ドルも良いのですが、US399ドルのラウンジ利用料金が全て無料、同伴者様ご利用料金US27ドルのプライオリティパスを格安で持てる方法があります。それは後ほど記載していきます。

 

 

時間になりましたので飛行機に乗り込みます。カンボジアともお別れです。いつも寂しい瞬間です。

今回のカンボジアまで往復3万円台の航空券は、航空券徹底比較『スカイスキャナー』

座席指定や預け荷物を加えたので4万円台になったのですが便利に使っています。

お試しで行ってみたい観光地を検索しても、こんな料金で行けるのかって把握できると楽しいですよ。

スカイスキャナーの航空券比較

IMG_4157.jpg

 

マレーシアのクアラルンプールで乗り継ぎです。

帰りのクアラルンプールの、プライオリティラウンジ、VIPラウンジです。このラウンジも入れます。

搭乗まで待ち時間のストレス無く、有意義に過ごせます。

IMG_4158.jpg IMG_4159.jpg

食べ放題、飲み放題

いつも水を持って出ますが、保安検査で没収されてしまいます。いつも空港ではお金を使いません。

IMG_4161.jpg IMG_4162.jpg

IMG_4160.jpg

 

本題です。

このプライオリティラウンジ、プライオリティパスを格安で所持する方法は、楽天プレミアムカードです。

良くあるゴールドカードで入れる、1杯だけ無料のカードラウンジではなく、楽天プレミアムカードを申し込むと、海外ラウンジが無料で使えるプライオリティ・パスも後で申し込めるのです。

 

ですが楽天プレミアムカードは、年会費10,800円(税込み)が掛かり、少々高いと感じる方もいらっしゃると思いますが、1回海外へ旅行でも行ければ、10,800円の元はとれます。おまけにポイントも多く貯まります。ラウンジは食べ物も嬉しいのですが、搭乗まで時間のストレス無く、有意義に過ごせるのが魅力です。

 

1、今回のラウンジ使用回数は、4回です。空港で食べて飲んでと考えると、1,500円×4=約6,000円

2、プレミアムカードには海外傷害保険も自動的に付帯、期間にもよりますが1週間程度で、約4,000円

3、おまけに手荷物宅配サービスも無料で利用可能。羽田から新潟まで送りました。運賃は、約1,800円

 (往復の手荷物宅配も可能。宅配は事前にプレミアムカードをトラベルコースに変更する必要があります)

 

※ 楽天プレミアムカードは、楽天市場の買い物で1%+プレミアムカードでの決済で4%=合計いつでも5%

 

今なら特典も御座います。こちらから入られるとスムーズにお申し込みが出来ます。

是非、ポイント獲得や空港での待ち時間を有意義にお過ごし下さい。

 

プレミアムカードを申し込み、プライオリティパスをお申し込みしても手元にプライオリティパスが届くのに時間が掛かりますので旅行の計画がある方はお早めのお申し込みを!

年会費の10,800円が高い。海外へは行かない。

ポイントだけ貯めたいという方は、年会費永久無料の楽天カードへ

楽天カード新規入会+利用で、5,000ポイント貰えます。簡単に言えば5,000円貰えます。

楽天カードも、こちらから入られるとスムーズにお申し込みが出来ます。

 

楽天カードは、こんな僕でもポイントが結構と貯まるので、その詳細を下記で記載してみます。

 

毎月何万ポイントと貯まっている、凄い人もいらっしゃいますが、僕は特別な事も、何十万円と高額な買い物もしていません。上手に使うと勝手にポイントが貯まります。去年の9月だけで16411ポイント、12月は16,857ポイント、毎月平均6,000ポイントは勝手に貯まっています。

 

過去覚えているだけでも、2人で9回もポイントで無料宿泊しています。それに今回も、羽田着の飛行機が遅いので、大田区にホテルをとりました。2人で11,000円これも全額ポイントで無料宿泊です。まだ50,000ポイントも残っています。(H29年2月現在)

 

おまけに僕の電話は、SIMフリーのiPhoneに、格安SIMの楽天SIMを入れています。ずーっと2倍!

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

 

エントリーして、エネオスでガソリンを入れても、2倍

 

この楽天ポイントは50ポイントからANAのマイルに交換できます。楽天2ポイント=ANA1マイル

使わずに貯めておけば1回は無料で海外に行けた。飛行機に乗らなくてもマイルは貯まります。

マイルだけを集中して貯めたいのであれば、他のカードの方が貯まると思います。

 

 

楽天プレミアムカードは、楽天市場の買い物で1%+楽天プレミアムカードでの決済で4%=合計いつでも5%

 

今なら特典も御座います。こちらから入られるとスムーズにお申し込みが出来ます。

是非、ポイント獲得や空港のVIPラウンジで待ち時間を有意義にお過ごしたい方は下記のプレミアムカードへ

 

年会費の10,800円が高い。海外へは行かない。

ポイントだけ貯めたいという方は、年会費永久無料の楽天カードへ

楽天カード新規入会+利用で、5,000ポイント貰えます。簡単に言えば5,000円貰えます。

楽天カードも、こちらから入られるとスムーズにお申し込みが出来ます。

 

 

今回、僕が行ったラウンジの写真も載せてみます。

行きのクアラルンプールのラウンジ

IMG_3583.jpg IMG_3587.jpg

IMG_3586.jpg IMG_3588.jpg

IMG_3589.jpg

もう一ヶ所!

IMG_3590.jpg IMG_3594.jpg

IMG_3592.jpg IMG_3593.jpg

 

 

UAE アラブ首長国連邦のラウンジ

 

クロアチアのドゥヴロブニクのラウンジ

 

 

仁川国際空港にも香港国際空港にもVIPなラウンジがあります。

このカードで、待ち時間を有意義にお過ごし下さい。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

 


海外旅行 ブログランキングへ


国内旅行 ブログランキングへ

2017.02.10 Friday

シェムリアップ最終日、カンボジア旅行最終日

2017年2月6日

 

シェムリアップ最終日、カンボジア旅行最終日

昨日の豪華なテンプレーションホテルから、ビバホテルに移動します。

テンプレーションホテルからバックを担いで出てきたときに、ホテルのスタッフから空港までですか?と聞かれたが、僕はノー アイ ウェン トゥ ゴー トゥ パブストリートと答えた。ここのホテルに泊まっている人達は車を利用している人が多いようでしたが、僕はホテルの前に止まっていた、ホテルと関係無いようなトゥクトゥクに声を掛けた。

 

トゥクトゥクの運転手はまだ寝転んでいた。まだ慌てている運転手に、僕はパブストリート3ドル OK?と尋ねたら首をコクンとうなずいてくれた。トゥクトゥクの仕事は町でお客さんを探すのも良いけど、繁華街から離れているホテルの前に待っているトゥクトゥクは確実ですね。

 

僕は、トゥクトゥクに乗って空港ではなく、またパブストリートへ向かっている自分に優越感を感じた。

IMG_4133.jpg

ビバホテルに到着。今回は少し広めの301号室でした。

温水シャワー、冷蔵庫、エアコン、無料WiFi(感度抜群)、テレビ(映りは悪いがNHKが見れた)

前回泊まったときより少し高めの、2,109円(一人計算1,054円)前に泊まった時は1,800円くらいだったのに、今回は2,109円。時期で多少料金が異なりますが、この差は何でなんだろう?

 

テンプレーションホテルを12時にチャックアウトで、その後ビバホテルにチャックインです。右側の写真は夜に撮ったビバホテルです。

IMG_4134.jpg IMG_4136.jpg

 

世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com

 

今日はまだ買っていない買い物です。

シェムリアップ、シアヌークビル、コー・ロン島、コー・ロン・サムレム島と、そこにしか売っていない物は買いましたが、買い足りないもの、シェムリアップが1番安かった物の買い物です。

 

その前に、お昼なので、早速の昼飯

前来たときに美味しかった。NAI KHMER FOOD Restaurantのフライドライス。

IMG_4135.jpg

 

夕飯はカンボジア旅行で一番最初に来たレストラン。

 

なんでこのレストランに決めたかと言いますと、日中買い物も終わりすることも無く、パブストリートで50円のビールを飲んでいるときに、この写真のレストランの女の子が宏依の顔を見て笑いながら何回も手を振っていた。2週間も前なのに覚えていた。それで夜に行くしかないと決めました。

 

夕食を食べながら周りを見てみますと、1杯か2杯で帰る人が多い。テーブルの上の食器を全部さげられていても長居をしている人たちも居る。僕達最初のメンバー6人は、カンボジア初日の17時か18時にここへ来て、異国で暖かく、初日だったこともあり、乾杯でスタートのような宴会がはじまり24時頃までここに居た事を覚えています。日本に居るときのようにフードもメニューを指差しで注文して、たくさん出てきた。ビールも10杯飲んでも約500円です。みんな大酒飲みなので結構飲んだと思います。なので印象も強く覚えられたんだと思います。その当日は気分良く酔っていた事もあり、おつりもチップとしてその女の子に渡していた。

 

お店は、トラディショナル・クメール・フード

僕は豆腐スープで、宏依はルックラック

IMG_4137.jpg

 

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

 

下の写真は、仲良くなっていた、屋台のBarです。

僕達の顔を見たら大声をあげてハイテンションでハイタッチ!2週間ぶりです。覚えてもらっていて僕達も嬉しいですが、この少年も嬉しかったようです。他のお客さんにも僕達が戻ってきてくれたみたいな事を嬉しそうに話していた。僕達はお酒が入っていた事もあり言葉も分かりませんが、出会いはいいねぇ〜と感動をしていました。前に会っていた妹も呼んだみたいでしたが僕達の明日が早いので妹を待ちきれませんでした。明日は日本に帰る日です。

IMG_4142.jpg IMG_4143.jpg

IMG_4139.jpg

このBarでは、アメリカ人の女性とフランス人の夫婦と、私たちは単語だけ並べただけで話していた。どこまで通じたか定かではないが、終始笑っていた。

 

明日は早いので24時に帰りました。Barの店主の妹は誕生日でクラブに行っていると言っていた。

 

 

次の日記では、VIPラウンジ、プライオリティラウンジの入り方の詳細

ビジネスクラス、ファーストクラスに乗らなくても、ラウンジに入る便利な方法を説明致します。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

 


海外旅行 ブログランキングへ


国内旅行 ブログランキングへ

2017.02.09 Thursday

プノンペンから再びシェムリアップへ

2017年2月5日

 

今日はプノンペンから再びシェムリアップに戻ります。

シアヌークビルからプノンペンも、ゴールデン バイヨン エクスプレス

プノンペンからシェムリアップも、ゴールデン バイヨン エクスプレス

昔だったら、安いローカルでも良かったのですが、年を追うごとに楽をしたい。

シアヌークビルからプノンペンはマイクロバスでしたが、プノンペンからシェムリアップはハイエースでした。なぜ楽かと言いますと大きなローカルバスより早く着くからです。車内も無料WiFiが付いていた。

 

日本に居る時に偶然ネットで見つけました。ですが地球の歩き方にも載っていた。日本人経営らしいです。

ゴールデンバイヨンエクスプレス(Golden Bayon Express)

日本に居る時に予約しました。ホームページは英語表記ですが、座席指定も出来て良かったです。シェムリアップまで10ドル。6時間と記載がありましたが、5時間で着いた。7:30出発して12:30着。やはり正解でした。

昼食も食べれるし、ホテルのチェックインにも丁度良い時間でした。

IMG_4123.jpg IMG_4124.jpg

移動時間が長いと思ったのでネックピローも出しておいた。

ここでもう一つ便利な道具の紹介。最初は100円均一のネックピローを使っていたり色々試してみたが、良い品物を見つけた。他の物と使い比べると直ぐ分かる。空気の出し入れも早く微調整も容易で、首にフィット。後ろ側が薄いので頭をつけた時にシートの邪魔にもなりません。なにより軽いコンパクト。

飛行機でも必ず使います。イーグルクリークのネックピローです。

IMG_9882.jpg IMG_9883.jpg

 

イーグルクリーク エクセイル ネックピロー トラベルピロー ネックピロー 飛行機 枕 エアーピロー【あす楽対応】【メール便不可】

 

食事も含めた途中の休憩

このハイエース16人乗りで、お客さんで欧米の方が1人乗っていて、僕たち2人を抜けると全員地元人でした。地元の人が多く乗っているって事は、値段も含め何かが便利なんだと思います。この休憩も地元の人が多いせいなのか休憩時間が短かった。僕としても有り難い。結構ダラダラが嫌いです。

IMG_4126.jpg IMG_4128.jpg

12:30頃、シェムリアップのゴールデン バイヨン エクスプレスオフィスに到着。場所は6号線の近くなのですが説明が難しいので、地球の歩き方か、それかゴールデン バイヨン エクスプレスのホームページで確認を!

 

今回のホテルは、徒歩圏内では無かったので、近くに居たトゥクトゥクに声を掛けた。

一応、ホテルの地図もプリントアウトしていたが、運転手はホテルの名前も場所も分からなかった。僕はなんとなく場所が分かっていたので、とりあえずトゥクトゥクを走らせた。ここで便利なのが、SIMフリーのiPhone。携帯電話が繋がっているって事はナビが使えるんです。トゥクトゥクの運転手に僕がホテルを教えた。

 

昔はオフラインでも地図が使える、MAPS.MEと言うアプリを使ったりしていましたが、オンラインでの地図の方が勝っています。今回の旅ではネットが常に繋がっていて、凄く重宝いたしました。

 

 

ついにカンボジア旅行で楽しみにしていた、ホテルにチェックインです。

ホテルの名前はテンプレーションホテル(Templation Hotel)詳細の前に是非写真を!

 

トゥクトゥクで乗り付けたら、ベル・ボーイ(ベルマン)が出てきた。やはり何かが違う。バックパッカーは場違いか?申し訳ないが今はバックパッカーです。

IMG_9844.jpg IMG_9845.jpg

フロントでお部屋を用意するから少し待っててくれと、レストランに案内された。ウェルカムドリンクです。

IMG_9847.jpg IMG_9848.jpg

丁度お昼だし、待ってる間ここで昼食を取りました。

IMG_9850.jpg IMG_9852.jpg

IMG_9855.jpg IMG_9853.jpg

お昼も食べ終わり、お部屋に案内されました。わくわくワクワク!

 

ここである出来事がありました。僕たちの昼食を食べ終わったのを見てかホテルのスタッフが呼びに来た。お部屋の案内で施設の説明です。僕は凄いお部屋だなーと思っていた。このくらいの部屋だとチップを渡さないといけないんだろうなぁーとポケットに手を入れたら僕より先にホテルのスタッフの手が出てきた。やっぱり必ずチップを貰っているんだと思った。

IMG_9856.jpg IMG_9867.jpg

鏡が2つ洗面器も2つ、良くある良いホテルで、ここまではまだ普通です。

IMG_9868.jpg IMG_9869.jpg

IMG_9870.jpg

お部屋が二つ付いていて、トイレもバスルームも2つ付いていた。ここまでもなんとなく分かります。

IMG_9863.jpg IMG_9865.jpg

じゃーん!プライベートプール付きです。

1.jpg

プールスイートですよ。自分たちだけのプールです。

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

日本だと1人10万円はするようなお部屋ですが、物価が安い国では僕でもスイートが可能なんですよ。

僕が泊まった時のお部屋の値段は、1部屋朝食付きのお値段で18,379円。1人計算9,189円!!!

日本の温泉旅館一泊の並みの料金で泊まれます。

【Booking.com】世界のホテル割引予約

 

海外旅行は場所を選べば高価ではありません。自分で探せば日本国内旅行より安く贅沢できます。

みんな言葉が分からないと言いますが、僕は学校も行っていないので皆様より英語は分からないと思います。

みんな怖いと言いますが、僕も最初は怖かった。スタートはみんな一緒です。行動しないと何も変わらず時だけが経ってしまいます。物事はなんでも若い時の方が良いと思います。人生は一度しかありません。決断して実行を!

6.jpg

7.jpg

もちろん朝も泳ぎましたが、夜もお酒を飲んでから泳ぎました。贅沢な一日です。

8.jpg

夕食はホテルのプールが見えるレストランでいただきました。外には出ていません出る必要もありません。数週間前にシェムリアップでは観光もしたし、パブストリートでも遊んだから悔いはありません。

 

このホテルは繁華街から離れていて静かな場所です。短期間の旅行であれば繁華街の近くが楽しく便利だと思います。このホテルは6号線より北の方で周りにお店が少ないです。パブストリートは6号線より南です。

IMG_9913.jpg

ホテルでもハッピーアワーをしていたので、ワインも頂きました。

IMG_9917.jpg

IMG_9902.jpg

IMG_9903.jpg

IMG_9904.jpg

IMG_9905.jpg

IMG_9911.jpg

 

お宿のご予約は下記へどうぞ!評価も見れます。

 

トリップアドバイザーでも予約や評価が見れます。

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

 

 

写真の順番が少々違いますが、ホテルにチェックインをして、ホテルからはレストランやショップに行くとすると距離があるので自転車を借りて、まだ買っていない買い物に行ってみた。自転車レンタルはホテルに後払いで3ドルでした。

 

MADAM SACHIKO ANGKOR COOKIESでアンコールクッキーを買いに行く事と、スケッチトラベルのクローマーツアーズでお世話になった高橋さんに挨拶に行ってきました。

 

その帰りにCafé Moi Moiで休憩 日本人経営のお店みたいです。

僕は雑炊4ドルと、宏依はカボチャプリン2ドル

IMG_4130.jpg IMG_4132.jpg

自転車でうろうろしていたら、たくみ日本語学校を見つけた。

IMG_4129.jpg

 

明日は、とうとうカンボジア最後の日です。シェムリアップへ来たときに泊まった最初のホテルに戻ります。何が良いって立地が良い。長く宿泊するとホテルのスタッフとも仲良くなって楽しいんですよ。言葉が分からないので翻訳を使ったりで仲良くなります。笑顔は万国共通です。全員顔見知りで全員仲良くなっています。今回の旅では一緒に飲んだりはありませんでしたが、旅は観賞するより、人との出会いの感動が大きいです。

 

明日は最後の日なので買っていない買い物をする予定です。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

 


海外旅行 ブログランキングへ


国内旅行 ブログランキングへ

2017.02.08 Wednesday

シアヌークビルから首都プノンペンへ

2017年2月2日〜4日

 

今日は、シアヌークビルから首都のプノンペンに向かいます。

 

大きいバスに乗ろうか?現地で探そうか?どのバスに乗ろうか迷っていたのですが、日本に居る時に、偶然日本人が運営するといった安いバスを見つけた。ゴールデン バイヨン エクスプレス(Golden Bayon Express)

英語サイトですが、日本で予約して行きました。一人10ドルで座席指定も出来た。安いのも理由ですが、大きいバスより移動時間が短い。僕はハイエースだと思っていましたが、シアヌークビルからプノンペンはマイクロバスでした。AM7:15に出発して渋滞も重なり12時頃着と5時間位掛かった。ホームページを見ますと、シアヌークビルからプノンペンは4時間と記載があった。

 

シアヌークビルのオフィスは、ライオンの像、ゴールデン・ライオン・サークルの後ろ側です。

IMG_4061.jpg IMG_4062.jpg

プノンペンに到着。プノンペンのゴールデン ライオン エクスプレスオフィスはセントラルマーケットの近くです。

IMG_4063.jpg

暑いのでトゥクトゥクに乗ろうと思ったのですが、歩いて15分と徒歩圏内でしたので歩いてみた。

今日のお宿は、ラチャナ ホステル(RACHANA HOSTEL)一泊一部屋の値段で21,25ドル(日本円114円計算で2,422円)一人計算1,211円

周りに色々ある立地で決めました。温水シャワー、エアコン、冷蔵庫、テレビ(NHK)、WiFiも感度OK

IMG_4064.jpg IMG_4066.jpg

 

ご予約は下記へどうぞ!

 

明るいうちに地理、方向感覚を確認するために散歩。右の写真はトンレサップ川、メコン川と合流しています。

IMG_4067.jpg IMG_4068.jpg

リバーフロント・エリア

昼夜を問わず外国人客でにぎわうエリア(地球の歩き方から)

IMG_4069.jpg

僕はプノンペン2回目です。

昔、泊まったキャピトルに来てみた。今の2016〜17年の地球の歩き方には載っていませんでした。

なぜ来たかと言うと、昔に食べたオニオンスープが美味しくて、再来店

メニューにもオニオンスープが載っていなくて、店員に聞いても無かった。ですがスープが一つだけ載っていたので注文をしてみた。9,500リエル(日本円で約69円)オニオンが入っていないのでオニオンスープではないのですが、ニンニクチップが入っていて香りが良く美味しかったです。微妙に香草の味が気になる。

IMG_4071.jpg IMG_4073.jpg

 

ご予約は下記へどうぞ!

 

メニューもA4一枚しか無かったのですが、1,5cmくらいの厚さになっていた。以前と比べると仕切りも取っ払ってあって、雰囲気的には昔より治安が良さそうです。ですがトゥクトゥクのお客さんが乗る後ろ側に、ひったくり防止のネットや網が、ほぼ全車付いています。ひったくりは多いのでしょう。シェムリアップのトゥクトゥクには付いていません。

IMG_4072.jpg IMG_4075.jpg

昔は、ここから地元の人達とローカルバスに乗ってシェムリアップに行った。辛かったのを思い出す。

プノンペン〜シェムリアップまで、22,000リエルと書いてある。(日本円で約610円)6時間位掛かります。

相変わらず安い、このキャピトルホテルは、キャピトルツアーもやっています。今のホテル料金は分かりませんが、昔は680円で泊まれました。

IMG_4074.jpg

肉まん、ひっきりなしにお客さんが来ていたので一つ買ってみた。

IMG_4077.jpg

IMG_4078.jpg

夕飯、ここは美味しくなかった。

IMG_4080.jpg

宿に戻ったら、看板が光っていた。ん?

良く見るとトップラウンジと書いてある。これは行くしかないでしょう。

IMG_4081.jpg IMG_4113.jpg

IMG_9834.jpg

IMG_9835.jpg

IMG_9836.jpg

そよ風も感じられて、道路沿いの騒々しさが無く、音楽も程よく気持ち良かった。ビールは、1ドル。

 

気分も良くなり少し元気になった。この差はなんだろうと少し考えてみた。やはり体に感じる事は重要です。道路沿いのオープンテラスで食べている事と変わりはないのですが、このトップバーは静かで、扇風機も回ってなく、そよ風も吹いていて、好きな音楽がほど良い音量で流れていた。欧米人のご年配夫婦1組と、僕たちだけで、この日は凄く良い気持ちでした。

 

次の日も行ってみたのですが、大勢のお客さんがいらっしゃいました。音楽の音量も大きめだった。他のお客さんの煙草の煙も流れてきてテンションが下がったので、一杯飲んで退散です。体に感じる事は需要です。

IMG_9840.jpg

IMG_9842.jpg

 

 

2017年2月3日

 

今日はプノンペンを少し観光します。最初は、トゥール・スレン博物館

今回は日本語のオーディオガイドを付けてみた。地球の歩き方には、施設維持費として3ドルと書いてあったが、僕たちは6ドルだった。値上がりしたのか、オーディオガイドを付けたからなのか確認が出来ませんでした。なぜなら僕は英語が分からないから。

IMG_4085.jpg IMG_4086.jpg

IMG_4087.jpg

今回はオーディオガイドを付けたので、一段と酷さを感じました。

IMG_4088.jpg IMG_4089.jpg

IMG_4090.jpg IMG_4091.jpg

IMG_4092.jpg

 

ここもひどい出来事ですが、ポーランドのビルケナウ、アウシュビッツもひどい出来事です。

ポーランドの日記へ

 

 

次は、キリング・フィールド

IMG_4093.jpg

このトイレ使わせてもらいました。新潟南ライオンズクラブ寄贈のようです。

IMG_4094.jpg

IMG_4095.jpg IMG_4096.jpg

IMG_4097.jpg IMG_4099.jpg

キリング・ツリー

子供達を叩きつけて殺したとか。周りの欧米人さん達が泣いてた。

IMG_4098.jpg

慰霊塔内

IMG_4100.jpg IMG_4101.jpg

IMG_4102.jpg

 

お昼はグリーンボール

ここは、日本に居る時にBSだったかNHKを見たのか忘れましたが、プノンペンに行ったら必ず寄ってみようと思っていた場所です。テレビではお父さんの代から、うどん屋さんだそうです。(お父さんは日本で)テレビでは、ここの店主さんの苦労話もしていた。店主さんか奥さんに話しかけようと思ったのですが、忙しそうでしたので止めました。

IMG_4103.jpg IMG_4104.jpg

IMG_4105.jpg

肉うどん5,9ドル、かつ丼とうどんのセット6ドル、エビの天ぷら3,5ドル

(日本円114円計算、全部で約1,755円) セットにコーヒーが付いていたのに飲み忘れて帰ってきてしまった。残念。

IMG_4106.jpg IMG_4107.jpg

クラタ・ペッパーでコショウを買い

IMG_4109.jpg

夕飯のCURRY BAYで、

チキンカレー4ドル、バターチキンカレー5ドル、ナン1ドル、ライス2ドル

(日本円114円計算、全部で約1,368円)

IMG_4110.jpg IMG_4111.jpg

あまり海外へ行っていない方々へ。現地の料理に比べると、どこの国に行っても日本料理は高めです。インドカレーもどこの国に行っても高めです。そうだグリーンボールの店主さん、従業員にも高めの給料を払ってあげたいとテレビで言っていた。

 

 

2017年2月3日

今日は、何をしようか考えて、せっかくなので、セントラル・マーケットにも行ってみた。

IMG_4114.jpg

朝食です。2品で4ドル。水よりビールの方が安いので必然的に朝からビールになります。暑いし丁度良い。

IMG_4116.jpg IMG_4117.jpg

泊まった宿の近くで、結婚式をしていた。

IMG_4118.jpg IMG_4119.jpg

IMG_4122.jpg

安いお店を見つけた。ハンバーガーとツナサンドはボリュームたっぷりで、両方とも3ドルでした。(日本円114円計算二つで684円)

IMG_4120.jpg IMG_4121.jpg

 

明日は、シェムリアップに戻ります。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

 


海外旅行 ブログランキングへ


国内旅行 ブログランキングへ

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
私の安い航空券はスカイスキャナー検索!いつもここからスタートです。
比較して決めたブログサイトです。是非お試しください!
独自ドメイン取得
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
 
Meil
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode